辻邦の棚   poetry

   
[
「けなげに」

けなげに、子どもたちは、わらう
   テントの並んだ 渇いた土地の 
  土埃の中 体をぶつけあって わらう
    飛び跳ねながら わらう
       
  けなげに、子どもたちは うなずく
  戻る道のない 鉄条網の前で
  もう少しだと言われて うなずく
  がんばろうなといわれて うなずく

 けなげに、子どもたちは ほほえむ
  暗く寒い 汚れたベットの上で 
  だれかを探し求めて ほほえむ
 助けを求めて ほほえむ
                             
  子どもたちの明日に 希望と平和を

 
 


 「万歩計」


  

 じいちゃんの散歩 のしのし どっすん
 大きなお腹で のしのし どっすん
 なんだ坂 こんな坂 坂を登って 4444歩 

       


 ばあちゃんの散歩 コトコト コットン
 杖をつきつき コトコト コットン
 うんとこ どっこい 坂を登って 2525歩      




 けいちゃんの散歩 スキップ スキップ
 飛んで 跳ねて 走って 回って
 坂を登って
  
無慮対数!

           
       
 


 
涙の種


 妖精さん
なんだか とても忙しそう
今日誕生日のあの方の為に
贈り物を、集めています

 贈り物は、何ですか。

贈り物は…。「笑いの種」と「話の種」
それから、「涙の種」を少し。

 「涙の種」は、だめでしょう。

いいえ、「涙の種」は、素敵よ。
「感謝の花」を咲かせるんですもの。


 
 


       
 
辻邦の棚  生田きよみの棚  青山和子の棚 
短編集  連載 この本 
この本    わたしの読んだ本 
poetry
   
 著者紹介  著者紹介 著者紹介 
 
 ご意見、投稿、お待ちしています
アドレス kuni@aktt.com
fecebook やっています。